ニュースリリース

TOP >  ニュースリリース

年末年始休業のお知らせ

2021年12月1日

年末年始の休業期間のお知らせです。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

<期間> 2021年12月28日(火)~2022年1月5日(水)まで。

1月6日(木)より通常営業とさせていただきます。

緊急事態宣言下の東京都内中学生夏休み気分調査結果

2021年09月28日

東京メンタルヘルス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:武藤清栄)と株式会社コンケア(本社:東京都豊島区、代表取締役:石田有)は、夏季休暇明けに児童・生徒の命に関わる事案や不登校者が増える等の報道・調査等を受け、緊急事態宣言下の東京都内中学生を対象に、簡易な天気マークを用いた気分調査を実施しました。夏休み中(8月10日)、夏休み最終日(8月31日)、夏休み終了から一週間後(9月7日)の3日間を定点調査する形式を採用しました。主な結果は以下の通りです。

【調査結果ポイント】
・夏休み最後の日(8月31日)に気分が最も悪いことを表す天気マークを選択する中学生が倍増しました。天気マークを数値化した上での平均値比較においても夏休み最後の日が最も気分が悪い傾向でした。しかしながら、各回の平均値に差があるかどうか統計学的な観点から分析を行うと、差があると言うことはできませんでした。

・他方、学校の再開が近付くにつれて気持ちの状態が改善していく中学生と、逆に悪化していく中学生がそれぞれ25%程度存在しました。これは、夏休みの過ごし方や夏休み後への期待を抱く中学生と不安を抱く中学生に二極化していることを示唆すると考えています。

・本調査結果をもって何かを強く結論付けることは難しい結果となりました。特に、本年は新型コロナウイルス流行による緊急事態宣言の影響で中学生の夏休みの過ごし方や学校への期待、不安が例年とは大きく異なる可能性が高いと想定しています。今後、同様の調査を継続することで中学生の傾向の推移を比較するとともに、より詳細なアンケート調査を行うことで前述した二極化していると思われる中学生の実態に迫りたいと考えています。

【調査方法概要】
1.調査方式:自記式インターネットリサーチ
2.調査対象者:東京都内在住中学生(1年生~3年生)
3.サンプル数:計630
4.調査実施期間:2021年8月10日~9月7日

【調査結果詳細】
『【簡易報告書】緊急事態宣言下の東京都内中学生夏休み気分調査 』をご参照ください。

【本件問い合わせ先】
担当:武藤(収) 電話:03-3986-3220

横浜カウンセリングセンター移転のお知らせ

2021年07月14日

各位

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
当社横浜カウンセリングセンターにつきまして、
この8月1日をもって、下記の住所に移転することをお知らせ致します。
ご案内までよろしくお願い申し上げます。

【現住所】
神奈川県横浜市中区花咲町1-18 第一測量桜木町ビル8階

【新住所】※2021年8月1日より
神奈川県横浜市西区桜木町7-42 八洲学園大学ビル 7階 K区画【MAP】
(なお、電話・FAX番号は従前通りです)

詳細ご案内は、こちらをご参照願います。

電話回線 復旧のお知らせ

2021年06月22日

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

本日朝方に発生した電話回線故障につきまして、
通常通り、電話FAXともに回線が復旧したことをお知らせ致します。

なお原因につきましては、
本社所在ビル他階にある配電盤内の回線不良によるものであることが分かり、
当該箇所の復旧工事につきましても完了しております。

この度は大変ご迷惑をおかけ致しましたこと、改めて深くお詫び申し上げます。

————————————————
(既報:電話回線 故障のお知らせ)

本日朝方より電話回線に故障が生じ、ただいま電話が繋がらない状況となっております。
また復旧の目途につきましても、未定となっております(本日13時現在)。
お客様には大変ご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

なお、通常通り営業はしておりますので、お問い合わせなどにつきましては
まことにお手数ではござますが、
下記緊急連絡先までご連絡いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

緊急連絡先:(略)

電話回線復旧の際には、改めて当サイトにてお知らせいたします。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

朝日新聞に、当社カウンセラーの取材コメントが掲載されました

2021年03月15日

当社所属カウンセラー 国広 多美の取材コメントが、朝日新聞に掲載されました。

「夫婦の会話」をテーマとした記事では、夫婦円満のための会話を続けるコツなどが取り上げられており、
夫婦の悩み相談を長年受けてきたカウンセラーとして、国広のインタビューコメントも紹介されています。

【3月13日朝刊3面記事より、コメント部分抜粋】
夫婦の悩み相談を約20年受けてきた「東京メンタルヘルス」カウンセラーの国広多美さんにも、話を聞いてみた。
「夫婦円満にとらわれ過ぎてもいけないのでは。けんかして、仲直りできるのがいい夫婦。言いたいことを言わずに、表面を取り繕っている夫婦は、意外と危ない」と話す。…

記事リンクはこちら↓
https://www.asahi.com/articles/DA3S14829555.html

1 2 3 4 5 6 7 32

検索する

Copyright © 2022 Tokyo Mentalhealth All rights reserved.

ページトップへ