ゴールデンウィークの休業期間のお知らせ

2019年04月17日

ゴールデンウィークの休業期間のお知らせです。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

<期間>
4月28日(日):通常通り営業

4月29日(月):休業日

4月30日(火):通常通り営業

5月1日(水):休業日

5月2日(木):通常通り営業

5月3日(金)~6日(月):休業日

※5月7日(火)より通常営業とさせていただきます。

WISC知能検査員募集のお知らせ

2019年04月11日

この度、当社では新たにWISC知能検査員を募集いたします。

募集要項など詳しくは、当社採用情報ページをご覧ください。

⇒(採用情報ページ)https://t-mental.co.jp/recruit のページ内、[WISC知能検査員]よりご応募

ISMS認証取得のお知らせ

2019年03月7日

当社はこの度、情報セキュリティのリスクアセスメント・リスク対応ならびに
継続的改善を目的に、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の
国際規格である「ISO/IEC 27001」の認証を取得いたしました。

当社では今後も、サービス品質の更なる改善ならびに
高度な情報セキュリティ管理の運用に、引き続き一層の努力を傾注して参ります。

(認証登録概要)
認証規格: JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
対象組織: 東京メンタルヘルス株式会社
適用業務: EAPサービス、カウンセリング並びにストレスチェック業務
認証登録日:2019年2月18日
認証登録番号:ISA IS 0317
認証機関: 国際システム審査株式会社(ISA)

ISMSカラー_ISMS-AC

朝日新聞に当社サービス「コンケア」が紹介されました

2019年02月17日

コンディションマネジメントサービス「コンケア」が、
2月16日の朝日新聞の特集記事にて紹介されました。

記事では、企業でのコンケア活用事例として、
導入後の離職率が半減したミカド電子様での取り組みを、
学校での活用事例では、いじめや不登校防止の取り組みの一環として、
コンケアの情報を参考に生徒への声かけを実践されている、越ヶ谷小学校様での取り組みを紹介頂きました。

記事リンク:https://www.asahi.com/articles/DA3S13892343.html

【関連】
・コンディションマネジメントサービス「コンケア」のサービス詳細は、こちらをご覧ください。
・学校,教育機関向けの「スクールコンケア」のサービス詳細は、こちらをご覧ください。

日本産業カウンセラー協会東京支部報に、当社カウンセラーの紹介コメントが掲載

2019年01月18日

一般社団法人日本産業カウンセラー協会
東京支部報『いまここTokyo』第58号(2019年1月)において、
当社所属カウンセラー 野中 悦子の寄稿による、
スクールカウンセラーの活動紹介メッセージが掲載されました。

野中のご紹介ページはこちらをご参照ください。

メンタルヘルス通信 No.91のお知らせ

2018年12月18日

本号特集「パワハラ転じて福となりますように」<メンタルヘルス通信 No.91>

本年最後となりましたメンタルヘルス通信は、パワハラ防止義務の法制化の動きなど、
今秋以降のメンタルヘルス関連のトピックを、簡単に振り返ります!

メンタルヘルス通信は、イントラネットへの掲載やプリントアウトしての配布など、
従業員の皆様へのメンタルヘルス啓発活動などにご活用ください。

【PDF版】

メンタルヘルス通信_第91号(PDF)

年末年始休業のお知らせ

2018年12月1日

年末年始の休業期間のお知らせです。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

<期間> 2018年12月29日(土)~2019年1月5日(土)まで。

1月6日(日)より通常営業とさせていただきます。

スクールコンケアの取組が東武よみうり新聞に紹介されました

2018年09月22日

9月5日より、越谷市立平方中学校様の全校生徒にご利用頂いているスクールコンケアについて、
その取組の様子が、東部よみうり新聞に取り上げられました。

記事では、スクールコンケアの開発の経緯や、
授業に積極的にICTを展開されている平方中学校様への導入展開の様子など、
その詳細がわかりやすく紹介されています。

また記事中のインタビューでは、同校校長 大西久雄先生より、
「教師のプロの目と、ICTの客観的データの活用で生徒の心の動きが把握できる」との、
コメントも頂いています。

※スクールコンケアのサービス紹介ページはこちら

【2018年9月17日 東武よみうり新聞 1面 ※転載許可済】
記事タイトル:越谷・平方中 生徒の悩みをキャッチ いじめや不登校を察知

schoolconcare20180917

毎日新聞にて、北海道教育委員会様「SNSを活用した相談体制検討事業」の当社取組が紹介されました。

2018年09月3日

当社が受託しました、北海道教育委員会様の「SNSを活用した相談体制検討事業」について、
9月2日の毎日新聞(北海道版)に掲載されました。

同事業では、8月17日~31日の期間、
道立高校の生徒を対象に、「LINE」を活用したチャットベースの相談窓口が開設され、
期間中、いじめを含む様々な相談をお受けしました。

記事リンク:https://mainichi.jp/articles/20180902/ddl/k01/100/021000c

【関連】
・学校・教育機関向けSNS相談(チャットカウンセリング)当社サービスについては、
 こちらをご覧ください。

(9/4更新)NHK・日本テレビ各番組で、当社関連NPOによるSNS相談の取組が紹介されました。

2018年08月31日

子どものいじめ・自殺防止を目的に、当社関連NPO「東京メンタルヘルス・スクエア」が実施している、
SNS相談(チャットカウンセリング)の様子について、
NHK「首都圏ネットワーク」(8/30 18:10~)、
日本テレビ「news every.」(8/31 15:50~)で紹介されました。
※9/4更新
9/3の日本テレビ「NEWS ZERO」(23:00~)でも、
東京メンタルヘルス・スクエアが、相談窓口として紹介されました。


NHK「首都圏ネットワーク」番組HP:
http://www4.nhk.or.jp/P350/

日本テレビ「news every.」番組HP:
https://www.ntv.co.jp/every/
(番組内動画あり)【タイトル:夏休み明けに増える自殺…アプリで悩み相談】
http://www.news24.jp/articles/2018/08/31/07402844.html

一連の放映を受けまして、番組にも出演いたしました、
NPO法人東京メンタルヘルス・スクエアのSNS相談統括カウンセラー、
新行内からのコメントをお伝えいたします。

「この度、当NPO法人のSNS相談(チャットカウンセリング)の取り組みについて広くご紹介いただき、
 おかげさまで多くの方からの反響をいただいております。

 時代の流れもあり、今進めている相談システムが子どもたちの感覚に合ってきている印象を持っています。
 LINEでの相談がベストではないのかもしれませんが、今の時代の子どもたちのコミュニケーション手段と
 しては、最も利用しやすいものであるからです。

 まだまだクリアーしなければならない問題は多くあります。ただ、現状でできるベストを尽くし、
 子どもたちにきちんと届く相談を続けていくため、LINEでの相談を広げること、
 カウンセラーのスキルを磨いていくことが、いまもっとも重要な点であると思います。

 いじめや不登校で悩む子どもたちをひとりでも減らしていくため、取り組みを進めていきますので、
 どうぞご支援いただけたらと思います。」

【関連情報】
●「東京メンタルヘルス・スクエア」では「SNSほっとライン」として、
 LINEを利用したSNS相談を無料で受付けています。
 詳細はこちら⇒http://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

●学校・教育機関向けSNS相談(チャットカウンセリング)当社サービスについては、
 こちらをご覧ください。