ニュース

TOP >  ニュースリリース >  メディア

新刊『傷つかない方法』が発売されます

2018年05月14日

この度、弊社代表取締役 武藤 清栄の新刊『傷つかない方法』が、
5月17日、明日香出版社より出版されます。

shoei

「…傷つきの第一次予防(傷つかないこと)は、実際とても難しいことです。
 戦争や災害など、人々の心に消えることのない凄まじい傷を与えるものから遠く離れた
 私たちの日常生活ですが、職場や学校、コミュニティや恋人、家族との関係の中で生まれる差別や
 中傷、裏切り、非難などがある限り、なかなか傷つくことを避けられません。
 だからこそ、まず最初に傷ついた心の早期発見や早期対処が大切になってくるのではないでしょうか。
 つまり第二次予防です。
 『傷つかない方法』と題されたこの本では、その方法を紹介しました。…」(”おわりに”より)

本では、レジリエンス(こころの回復力)を高める方法の数々が
わかりやすく紹介されていますので、
物事がなかなか思い通りにいかず、自分を責めてしまう…、
周りから傷つくことを言われて悩んでいる…などでお悩みの方は、是非ご覧ください。

NHKニュース「おはよう日本」【5/11(金) 】にて、「コンケア」が紹介されました。

2018年05月11日

NHKニュース「おはよう日本」【5/11(金)】の番組内にて、
弊社サービス「職場のコンディションマネジメントサービス『コンケア』」が紹介されました。

番組:http://www4.nhk.or.jp/ohayou/x/2018-05-11/21/9042/1471439/
※番組内【”五月病”対策最前線!】にて紹介

NHK「クローズアップ現代+」【5/10(木) 22時~】にて、「コンケア」が紹介されました。

2018年05月10日

NHK「クローズアップ現代+」【5/10(木)22時~】の番組内にて、
弊社サービス「職場のコンディションマネジメントサービス『コンケア』」が紹介されました。

番組テーマ:眠い ダルい 会社行きたくない…それって五月病!?
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4127/index.html
※ページ中程「“五月病退社”を防げ 企業の取り組み」をご参照下さい

本日 フジテレビ『ノンストップ!』に弊社所長 武藤が出演しました

2017年12月14日

本日12月14日のフジテレビ『ノンストップ!』に弊社所長 武藤清栄が出演いたしました。

※フジテレビ『ノンストップ!』ホームページはこちら

スクールコンケアの紹介記事が、『教育新聞』に掲載されました

2017年09月8日

弊社では、法人・団体向けサービスとして、
「職場のコンディションマネジメントサービス『コンケア』」をご提供しておりますが、
学校・教育機関にてご利用頂けるよう、「スクールコンケア」の試験導入を進めています。

この度、モニタリングでご協力頂いている平方中学校校長の大西様に、
校内での取り組みの様子を、『教育新聞』のコラムにてご紹介頂きました。

記事では、
「いじめや不登校傾向で悩む子供の心を、教師のリアルな観察とともに、
 こうしたICTを活用した客観的データの両面から素早く察知できることは、大変意義がある」
「教職員の出退勤とメンタルヘルスの両方を管理でき、有効であると実感している」
との評価も頂いております。

教育新聞社様コンケアご紹介記事
※出典 『教育新聞』2017年9月7日, 5面「教育実践面」
     記事名:「チーム学校」構築論 ~SNSでつなぐ教育の場~
     ご執筆:埼玉県越谷市立平方中学校校長 大西久雄様(転載許可済)

読売新聞に玉井 仁のインタビュー記事が掲載されました

2017年06月13日

現在、新刊「自分に『いいね』ができるようになる本」が好評販売中ですが、
その著者である、玉井仁(弊社カウンセリングセンター長)のインタビュー記事が、
読売新聞(6/12夕刊)に掲載されました。
記事では、認知行動療法を基本としたレッスンを採用している本書を、分かりやすくご紹介頂いています。

(以下、記事より一部抜粋)

” 本書では「自分にダメ出ししてしまう」「他人を気にし過ぎる」「思い通りにならないことが許せない」という心のクセを抱えた3人のキャラクターが、それぞれのクセを受け入れて変わっていく様子を漫画を交えて分かりやすく説明している。いずれも、著者がカウンセリングでよく扱うケースだという。

クセをなくすのは難しいが、気づいて改善しようとすれば、クセに振り回されなくなり、よりよい人付き合いができるようになるという。「人は変わることができます。『自分の性格はこうだから…』と諦めかけている人に、ぜひ読んでほしい」”

「コンケア」がMXテレビ「モーニングCROSS」に、取り上げられました

2017年05月30日

弊社サービス「コンケア」が、5/30のMXテレビ「モーニングCROSS」に取り上げられました。

番組内テーマ「5月病だけではない、6月病も急増中!?」
【動画(07:15頃より)】http://mcas.jp/vp-106682
※本日5/30のみ視聴可能

●弊社サービス「コンケア」のご案内はこちら

「コンケア」が「ITmediaビジネスONLiNE」に取り上げられました

2017年05月25日

弊社サービス「コンケア」の特集記事が「ITmediaビジネスONLiNE」に掲載されました。

コンケアの活用方法についての弊社所長のインタビューや、開発経緯なども丁寧にまとめて頂きました。
よろしければ、ぜひご一読ください。

(以下、一部掲載記事より)
「メンタルヘルス対策に必要なのは“予防”――。従業員の気分の変化をいち早く察知するためのシステムがある。従業員が気分に合ったお天気マークを選ぶだけで、管理者にメンタルの変化や対応方法を知らせる「コンケア」だ。メンタル不調による離職者が相次いだIT企業の後悔と反省から生まれた。
研修や情報提供などのメンタルヘルス対策を実施しても、なかなか効果は見えづらい。そういった課題を抱える人事担当者は多いだろう。従業員の気分の変化を“見える化”することで離職者を減らした企業の事例から、メンタル不調を予防する考え方を紹介する。」
⇒続きはこちら

 ※弊社サービス「コンケア」のご案内はこちら

玉井仁(弊社カウンセリングセンター長)が雑誌「清流」に紹介されました

2017年05月8日

新刊「自分に『いいね』ができるようになる本」の著者である、
玉井仁(弊社カウンセリングセンター長)が、雑誌『清流』に紹介されました。

紹介記事では、『気になる「心のクセ」の改善法』というタイトルで、
玉井の専門でもある、認知行動療法を利用した取り組み方を紹介しています。

http://www.seiryupub.co.jp/m_seiryu/index.html
(「月刊清流」は定期購読のみの販売につき、一般書店ではお買い求め頂けません)

新刊『自分に「いいね」ができるようになる本』が発売されました

2017年04月17日

この度、弊社カウンセリングセンター長 玉井の新刊『自分に「いいね」ができるようになる本(玉井 仁著)』が、4月15日、清流出版より出版されました。

この本は、『「自分を愛することができれば、もっと人は楽になれて、心を安定させられるのでしょうか」という編集者の問いから、作り始めました』(あとがきより)

またこの本では、架空ではありますが、私たちの周りでもよくみかける人の代表のような3人に登場してもらっています。

・(優香さん)普段とてもがんばっていて評価もされているのに、
       後で「よかったのかな…」とつい考えてしまい、自分のことを「いいね」とできない…
・(美羽さん)相手に気をつかい過ぎて、自分のことを表現することができないままに、
       なんとなく疲れてしまう…
・(陽子さん)これだ! と思ったことにはまっしぐらに取り組む中で、思い通りにならないことがあると
       苛立ってしまう…

この3人が、自分に「いいね」ができるようになるまでの取組みを一緒に見ていきながら、読者の皆さんにも自分のことを振り返って頂き、どのように取り組んでいけば良いのか、そのポイントを書いています。

認知行動療法を基本としたレッスンを取り入れ、楽しみながら学ぶことができますので、是非どうぞ手にとって見てください。

61sD74XrlxL._SX339_BO1,204,203,200_

検索する

Copyright © 2018 Tokyo Mentalhealth All rights reserved.

ページトップへ